きんこう保育園は、0歳から5歳児までの山口県防府市の保育園です。

  • きんこう保育園はあたたかな笑顔の家庭 豊かな心と豊かな感情を豊かな愛情で育てていく
 
   
山口県防府市の社会福祉法人防府滋光会 幼保連携型認定こども園 きんこう保育園です。
当園の乳児クラス(0~2歳児)は担当制で、同じ保育者が同じ場所で同じやり方で関わる事により、安心できる環境を作っています。幼児クラス(3~5歳児)はプロジェクト保育として、毎月テーマを決めて教育プログラムを行っています。また、手作りランチや各教室(体育教室、英会話、特別教室)などの各種サービスも充実しています。当園についてのご質問などございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
     
 

きんこう保育園 花*花

きんこう保育園 花*花
 
入園式
 
 
2021.4.3入園式
チューリップ満開!
*12月中旬に植えたチューリップの球根がGoodtimingで咲きました。
 
 チューリップは春に花咲く球根植物です。
 チューリップの球根は直径3cmほどのものが多く、玉ねぎのような
 形をしています。
 この球根を地面に植え育てるのです。
 球根の先はとがっていて、その先端から花茎や葉を伸ばします。
 
 チューリップの原産地はオランダではない

 チューリップの産地といえばオランダを連想する方がほとんどでは

 ないでしょうか。現に日本で流通しているチューリップの球根のほ

 とんどはオランダ産です。しかし、今から1,500年前の6世紀、終わ

 りごろのトルコの壁画にチューリップが描かれていた記録が残って

 おり、チューリップの原産国はトルコなのです。

 
 
 
 
                                                                         
遅咲きのチューリップ(黄色)
               咲き乱れています。 
              2021.4.20
 
 
 
 
 
防府市ゆめはな開花プロジェクトのお手伝いのご褒美でやまぐちフラワーランドから頂いた「ネモフィラ(インシグニスブルー)も咲きました。
1~2cmの愛らしい花と、細かい切れ目の入った葉が涼し気です。
とくに青色は朝顔の青色のように澄んでいて、ベイビーズ・ブルー・アイズ(赤ちゃんの青い瞳)という英名があるほど綺麗。
 
 
 
 
 
 
「リナリアピンクウィズイエローアイ)
      別名 ヒメキンギョソウ(姫金魚草)          
花名の由来

 花名の金魚草(キンギョソウ)は、花姿が金魚の形や金魚の口に似ていることに由来するといわれます。

 属名の学名「Antirrhinum(アンテリナム)」は、ギリシア語で「鼻に似ている」という言葉がその語源になります。            

英名のスナップドラゴン(Snapdragon)は「かみつきドラゴン」という意味で、花の形がドラゴンの口に似ていることにちなみます。

 

 
 
 
 
       「フリージア」
            属名の学名「Freesia(フリージア)」は、原産地の
            南アフリカでこの植物を発見したデンマークの植物学
            者エクロン(1795~1868)が、親友のドイツ人医師
            フレーゼ(Freese)に献名したといわれます。
 
 
 
 
カレンデュラ(キンセンカ)
 キンセンカ属(和名)の学名がカレンデュラで、カレンダーと同じ語源に由来するラテン語名です。
 地中海沿岸地域を中心に20種ほどの原種があり、このうち、トウキンセンカとも呼ばれるオフィシナリス種が最も多く栽培されています。
 品種も多く、草丈や花の大きさ、花弁数もさまざまで、黄やオレンジ色の暖色系の花が長期間咲き続けます。
 
 
 
 
 
Photo 2021.4.21
<<幼保連携型認定こども園 きんこう保育園>> 〒747-0834 山口県防府市大字田島433 TEL:0835-38-3456 FAX:0835-38-3475